• 健康は自分自身のためだけではなく、

    家族や社会にとってもかけがえのないものです。

    病気は早期発見、早期治療が大切ですが、それよりもっと大切なことは病気にならないような身体を作ることです。

    病気を予防する指導も含めた、三村クリニック健康管理センターの人間ドックを是非お勧めします。

  • あなたのための健康情報・・・
    人間ドックの助成について
    ・検査日からさかのぼって1年以上国民健康保険の被保険者で、検査日まで引き続き加入している人
    ・平成30年4月1日現在で満20歳以上の人で、検査日までに後期高齢者制度に該当しない人

    ・国民健康保険税を完納している世帯の人

    *脳ドックの助成は3年に1度です。平成28年・29年度に脳ドックの助成を受けた人は、申し込みができません。

    *年度中に助成が受けられるのは、特定健康(40歳以上の人)・人間ドック・脳ドックのいずれか1つです。

    *検査は全ての検査項目を実施しない場合、助成は受けられません。

     

    (広報富士より抜粋)
    平成30年度 富士市国民健康保険の被保険者を対象
    ●対 象
    ・検査日からさかのぼって1年以上富士市国民健康保険の被保険者で検査日まで引き続き加入している人
    ・平成30年4月1日時点で満20歳以上の人で、後期高齢者医療制度に該当しない人
    ・国民健康保険税を完納している世帯の人

    ※脳ドックの助成は3年に1度です。
    平成28年度・29年度に助成を受けた人は平成30年度は申し込みができません。
    ※人間ドック・脳ドックは、年度中にどちらか一方の助成しか受けられません。
    ※年度中に助成が受けられるのは、特定健診(40歳以上の人)・人間ドック・脳ドックのいずれか一つです。
    ※すべての検査項目を実施しない場合、助成が受けられません。

    注意!!助成額について
    助成額は、ドック費用の総額から、人間ドックは2万6000円、脳ドックは3万3000円の定額助成です。ドック費用から助成金を引いた金額が自己負担額になります。

    ・申込方法
    ①検査機関に予約
    富士市が指定する検査機関(当三村クリニック健康管理センターも入っています。予約電話53-0033)に予約。
    国民健康保険の助成を受けることを申し出て検査実施日の予約をします。
    ②市役所の3階 国保年金課へ助成の申請をし、助成券を受け取ります。

    申請期間 3月22日~12月14日  8時30分~17時15分(土・日曜日、祝日は除きます)
    持ち物:保険証、特定健康診査受診券(40歳以上で、手元に受診券が届いている人。4月下旬に発行予定)

    ③検査機関で受診
    受診機関 4月1日~平成31年3月31日
    持ち物:助成券、保険証、検査機関から届いた問診票、検査用品、自己負担金等など

    検査項目(人間ドック)
    身体計測、血圧測定、視力・聴力検査、腹部超音波検査
    心電図検査、眼底検査、肺機能検査、胸部X線検査
    上部消化管検査、血液検査、尿検査、便潜血検査
    ※前立腺がん検診、肝炎ウイルス検診ができる当センターへお申し込みください。

    人間ドック・各健診のご案内

    日帰りコース

    短時間で充実した内容です。

    2日間ドック

    より精密な全大腸内視鏡検査も含まれたコースです。

    大腸がんコース

    全大腸内視鏡検査だけを希望する方のコースです。

    簡易コース

    短時間で行えます。

    事務所健診/生活習慣病健診

    雇い入れ時の健康診断、一般定期健康診断、二次健診、じん肺・有機溶剤などの特殊健診、生活習慣による健診

    協会けんぽ/生活習慣病予防健診

    一般健診/婦人科検診/特定健診

    富士市国民健康保険人間ドック

    富士市がんドック(三村クリニックで実施)

  • アクセス

    富士市永田町2-60

    ☎0545-53-0033